日 本ところどころ 安乗崎 灯台

灯台

 伊勢志摩国立公園、的矢湾の安乗崎にある灯台。1868年8月横浜に やってきたR. H. プラントンは9年間の滞在の間に30もの灯台を建設し、「日本の 灯 台の父」と呼ばれる。この灯台もその一つ。彼は鉄道建設にも詳しく、官営鉄道の敷設を勧告した鉄道の恩人でもある。
着色
21 × 28cm

[次の写真へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。