スティルフリード  武道家たち 

武道家たち

 幕末にその人あり、と知られた直心影流の剣術使い、榊原健吉率いる武 道家たちである。明治になっていよいよ武術は飯の種とはならなくなった。職を失った 御家人、旗本や大名家の家臣たちで腕に覚えのある者が仲間を募って撃剣興行をした記録が残っている。
着色
28 × 21cm

[次 の写真へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。