京 都・奈良   知恩院 山門

知恩院山門

 浄土宗総本山、華頂山大谷寺と号する。この山門は全国に現存する山門 の 中でも最大規模のもの。重層・入母屋造で今日、重要文化財に指定されている。山門 の写真は正面から撮られているものが多いが、この写真のように側面からのものは珍しい。明治10年頃。
モノクロ
21 × 28cm

[次の写真へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。