職人  大八車ー1 

大八車

 酒屋がこも被りの酒樽を運んでいる。大八車は(代八)とも書き、人力 8人分の代わりになるからと一説には言われる。安定が悪い車で3,4人で牽かなけれ ばならなかった。大きな店では自家用を持っていたが、小さな店では車宿から借りていたようだ。今のレンタカーである。明治中期の撮影。
着色
21 × 28cm

[次 の写真へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。