鎌 倉・江ノ島・箱根  江ノ島

江ノ島

 現在の江ノ電駅付近から江ノ島を遠望したもの。右手は境川である。弁 天橋が出来たのは明治30年のことで、それ以前は引き潮のときに州鼻を歩いて渡っ た。元来霊場として信仰を集めたところであり、この写真が撮影された明治初年にはまだ俗化されていない。
モノクロ
21 × 28cm

[次の写真へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。