鎌 倉・江ノ島・箱根   宮の下 富士屋ホテル

宮ノ下富士屋ホテル

 明治16年の焼失の後、10年後の明治26年に新築完成した富士屋ホ テ ル本館である。和洋折衷の豪華ホテルとなった。組織を株式会社とし山口仙之助が社 長となった。宮の下は台地上にあり景観もすばらしくホテルは繁盛を極めた。この写真は明治30年頃のもの。
着色
21 × 28cm

[次の写真へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。