女 性  新橋芸者

新橋芸者

 鹿島清兵衛の撮影。明治30年頃。左端に写っているのが清兵衛の愛妾 のぼんた、右から2番目の女性は清兵衛の実弟清三郎の妾、おえんである。スタジオ撮 影で背景は書割り、桜も造花だろう。
着色
21 × 28cm

[次 の写真へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。