鎌 倉・江ノ島・箱根   箱根町

箱根町

 江戸時代の景観を残す明治10年代の箱根。茅葺屋根が芦ノ湖に似合 う。背後に左から駒ケ岳、二子山、屏風山の山並みが続き、中央の杉の木は現存してい る。箱根は東海道線が御殿場を通ったことから次第に寂れ、昭和24年に芦ノ湖に遊覧船が就航して再び脚光を浴びることとなる。
着色
21 × 28cm

[次の写真へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。