東 京 浜離宮

浜離宮

 徳川将軍家の別邸で浜御殿と称したが明治3年に宮内省の管轄に入り浜 離宮となった。明治2年、それまでの浜御殿を整備し延遼館として外国の貴賓の接待所 とした。中には汐入地を中心とした庭園がある。右の築地川は現在半分埋め立てられ首都高速となっている。
着色
21 × 28cm

[目 次へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。