スティルフリード  二人の女 

二人の女

  明治初年に日本人が撮ったのでは、この写真のように手を取り合ったり身体をすり寄せたりはしない。スティルフリードは当時一番の女性写真の撮影者だった。 彼の出現以後、手を繋ぐ女性の写真が日本人写真師にも見られるようになった。
着色
28 × 21cm

[次 の写真へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。