日 本ところどころ  鹿児島 の景観

鹿児島の景観

 多賀山から捕えた鹿児島。「幕末写真の時代」(小沢健志編)に、島津 忠義撮影、湿板ガラス撮りとして同一の写真が紹介されている。しかし同じネガから焼 付けしたものとは思われない。これはその写真より広い範囲を捕え、しかも画像がしっかりしている。島津忠義がこの写真を複写したことも考えられる。明治 10年頃の撮影。
着色
21 × 28cm

[目次へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。