日 本ところどころ 錦帯橋

錦帯橋

 延宝元年(1673年)岩国藩主吉川広嘉の建造による。当時その架橋 法は秘密とされた奇橋。この橋が全国的に知られるようになったのは広重によって描か れてからのこと。明治中期の撮影。この橋は後、昭和25年台風で流失し、再建されて現在に至っている。(さらに平成の架け替え工事[平成16年完成]を経 て現 在に至っている。)
着色
21 × 28cm

[次の写真へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。