女性  煙管を吸う女

煙管

 「日下部」の名入りの法被を着ている。日下部金兵衛のスタジオで撮っ たものだろう。金兵衛は明治の初年にはベアトの助手となり写真術を取得し、明治14 年に横浜本町に写真館を開業している。横浜写真の絶頂期を担った一人であり残された写真も多い。
着色
28 ×21cm

[目 次へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。