大 阪・神戸   台風一 過の神戸港

台風一過の神戸港

 湾内に夥しい数の流木が浮かんでいる神戸港。明治4年にこの地を襲っ た台風の画像は「甦える幕末」(朝日新聞社刊)に見ることが出来るが、この写真は明 治中期の写真である。カンカン帽、山高帽といったものが出現するのは明治20年代以降のことである。
着色
21 × 28cm

[次の写真へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。