スティルフリード  琴と三味線 

琴と三味線

  琴というのは元々は弦楽器の総称だったのだが、次第に十三弦のものだけを琴と呼ぶようになったと言う。三味線は西域から中国、琉球を経由して伝来し、弦が 三本になってから三味線の名が付いたという。スティルフリードのスタジオで撮られている。
着色
21 × 28cm

[次 の写真へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。