ベアト 駕籠が行く東海道松並木

東海道松並木

 駕籠とチェア―を配した東海道風景である。これも江戸からそれほど遠 くない地域だろう。どの写真でも感心させられるのは、人物配置の妙である。幕末の政 情不安のさなか、これだけの写真を残した一外国人の情熱に思いを馳せたい。
着色
21 × 28cm

[次 の写真へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。