長 崎 南山手 から大浦地区

南山手から大浦地区

 幕末・明治期にこの場所から撮影された写真は多く、町の移り変わりを 知る上でよい資料となる。画面左奥に出島が覗いている。第二次大戦の原爆投下による 被害でこの写真に写っている洋館は甚大な被害を被ることになる。明治中期の撮影。
着色
21 × 28cm

[目 次 へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。