京 都・奈良   猿沢池

猿沢池

 奈良、興福寺の南に位置する猿沢池である。漁は禁じられていたため魚 7分、水3分と称されるほど鯉がたくさんいた。右手の八角形のお堂は藤原冬嗣の創建 した南円堂である。左手の三重塔は鎌倉前期に再建されたもので国宝。カメラをもう少し右に振ると有名な興福寺五重塔が見られるはずである。この写真の撮影 は明治30年頃。
着色
21 × 28cm

[次の写真へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。