職人  指物師

指物師

鋸、手斧がある仕事場である。鑿と金槌を持って穴を穿っている。指し物 は、指し合わせ、組み合わせて作る木工器具の総称。机、いす、箱などを作るのが指 物師である。手先の器用な日本人の工作は感嘆され、名人と呼ばれる指物師のものは芸術品だった。明治初年、スティルフリードの撮影と思われる。
モノクロ
21 × 28cm

[次 の写真へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。