東 京 品川の 潮干狩り

品川の潮干狩り

 潮干狩りは明治の時代にも今日にも共通する風物詩。この写真の品川も 大森と並んで浅草海苔の生産地として有名であった。船の後方に見えるのはお台場。黒 船の再来航を恐れた幕府が八つ山の土を運んで埋め立てた大砲の基地である。安政元年(1854年)に1,2,3,5,6番が完成したが、4,7番は造られ なかった。この写真は明治中期のもの。
着色
21 × 28cm

[次 の写真へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。