娯楽 サイコロ賭博 

サイコロ賭博

 丁半賭博は江戸時代の後半になって盛んになったらものしい。明治に なっ ても一向に廃れず、今日なおスクリーンでは華やかである。この写真で白昼堂々と道 端で銭を賭けているのは演出である。明治中期の撮影。
着色
21 × 28cm

[次の写真へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。