名刺写真  富岡製糸工場 

富岡製糸工場

 明治から大正の時代にかけて、外貨獲得の一番の担い手は生糸だった。 この富岡製糸工場はその代表的なもの。当時にしては大掛かりな工場で、最も進んだ設 備を誇っていたことだろう。女工さんの待遇は別として、この写真が女工さんたちにとって記念写真となったことは想像に難くない。
モノクロ
5 × 8cm

[目 次へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。