鎌 倉・江ノ島・箱根 鶴岡八 幡宮

鶴岡八幡宮

 この宮は源頼義の勧進で康平6年(1063年)に由比ガ浜字鶴ヶ丘に 建立されたのであるが、建久4年(1193年)に頼朝が現在の地に遷した。鶴ヶ丘の 旧 称はそのまま残された。石段の上が本殿、左下は神楽殿。画面左の大銀杏は公暁が潜んで源実朝を暗殺した「隠れ銀杏」。慶応3年頃、ベアトの撮影。
モノクロ
21 × 28cm

[次の写真へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。