外国人 浴衣姿の外国人

浴衣姿の外国人

 浴衣で宿に寛ぐ外国人の旅行者たち。作家の森本貞子氏の見立てによ り、右よりロエスエル夫人、ロエスエル、スクリバ、ベルツ、不詳、(年齢からミュレル 夫人?)、ミュレルと判明した。いずれもドイツ人で、ロエスエルは外務省お雇の法律顧問、他は東大医学部のお雇教師。ミュレルはアルフレッドかベンジャミ ンか不明。ベルツとスクリバは、明治40年東大に胸像が建った。明治中期の撮影。
モノクロ
21 × 28cm

[次 の写真へ]
放送大学附属図書館
このページの古写真画像の無断使用・複製・配布を禁じます。